東京在住 YOUの幸せな日々のキロク。2008年10月に長男うー太が誕生。ママでも毎日楽しく過ごしたい!輝いていたい!そんなわたしの日々、つれづれ。


by happyouu

健康診断とキッズルームデビュー


今日は朝からわたしの健康診断でした。

健診してくれるクリニックに事前に確認したところ、子どもを連れて行ってもよいということでしたが、病院大っ嫌いのうー太。わたしが診察台などに上がっているあいだ、自分が何かされるのではと勘違いし、間違いなく大騒ぎになり健診どころではなくなると思ったので、今回は預けていくことにしました。

とはいえ夫は超多忙期のため休めるはずがなく、実家の母もあいにくこの日は予定あり。
区内の保育園でも預かってくれるということでしたが、アクセスがあまりよくなかったので、今回は区の託児施設に預けてみることにしました。

この日のために事前登録を済ませ、予約も準備万端。
今日は朝の9時から12時までの3時間をお願いしました。

あいにくの大雨のうえ、荷物も多く移動は大変でしたが、無事にうー太を引き渡し、わたしは健診へ。案の定預けた直後は、ルームの外にまでうー太の泣き声が聞こえてきていたほどですが、きっとすぐに慣れるでしょう。託児自体は港区のあい・ぽーとで何度か経験していたので、わたしももう慣れたもの。足早にクリニックへと急ぎました。


約3年ぶりの健康診断。夫の会社の福利厚生で全額無料で受けられるのですが、08年は妊娠していたので行かず、09年は子育てに追われていて申し込むのを忘れ。無料の健診とはいえ、婦人科健診(子宮頸がん、超音波)をはじめ胃部レントゲンまでの本格的なものでした。

結果的にはたっぷり2時間半以上かかり、うー太のお迎えに間に合わなくなるのではないかと、終始ヒヤヒヤしていました。急いで着替え、なんとか5分前にお迎えに行くことができ一安心。

ルームに着くと、ちょうど持たせたお弁当を食べ終わったところでした。

f0117618_2358780.jpg

これに+イチゴ。おにぎり以外は完食でした。

うー太、わたしの顔を見ても泣き出すこともなく、ニコニコ笑顔で先生や一緒に遊んだお友だちにバイバイ。聞けば、5分とたたずに泣き止み、大好きなプラレールで遊んでいたとのこと。頼もしい限りです。帰り道に『楽しかった?』と聞いたら『うん』ですって。よかった。


今回は短時間の利用でしたが、土日や夜間も預かってくれるこの施設。区の託児施設ということもあり、民間の一時預かりに比べれば安価で利用できるので、これからも上手に利用していきたいと思っています。
[PR]
by happyouu | 2010-04-28 23:14 | つれづれ