東京在住 YOUの幸せな日々のキロク。2008年10月に長男うー太が誕生。ママでも毎日楽しく過ごしたい!輝いていたい!そんなわたしの日々、つれづれ。


by happyouu

山翠楼


少し前のことになりますが、5月15日・16日の週末に、1泊で奥湯河原の温泉旅館に行ってきました。

今回のお宿は山翠楼
湯葉懐石が有名な老舗の料亭旅館です。

f0117618_1525483.jpg


こちらは夫の会社の保養所に通年指定されている、とっても人気のある旅館。我が家も今まで何度も抽選に応募して、今回ようやく当たったという次第。GWのすぐ後ではありましたが、とっても楽しみにしていました。

湯河原温泉郷のさらに奥、渓流がさらさらと流れる雰囲気たっぷりのたたずまい。

f0117618_15271888.jpg
f0117618_15272938.jpg


小田原のわんぱくらんどでたっぷり遊んでから向かったので16時頃のチェックインとなりました。


お部屋は8階の夕霧の間。

f0117618_1529444.jpg


会社の保養所扱いなので、スタンダードタイプのお部屋でしたが、思っていた以上のお部屋。次の間つきのお部屋の窓からは滝も見え。3人で使うには十分過ぎる広さに大満足でした。

f0117618_15305616.jpg


うー太も広い畳のお部屋に大はしゃぎ。
持参したトーマスを走らせ、とっても楽しそうにしていました。


お茶菓子をいただいた後は、まずはお風呂へ。
うー太は夫に入れてもらい、わたしはひとりでのんびりさせていただきました。

こちらの名物、最上階にある大空露天風呂は日中は男湯となっているため、わたしは大浴場へ。大浴場といえど露天風呂もあり、明るいうちからゆ~っくりとお風呂に入らせていただきました。ほんとうに贅沢な時間。備え付けのシャンプーやコンディショナーもとてもよい香りのものが置いてあったので、思わずにっこり。ゆっくりヘアパックまでしてしまいました。


そしてお風呂の後は、お部屋でお夕食。
やんちゃなうー太連れのわたしたちとしては、お部屋でいただけるのはありがたい。

ちょこまかと動き回るうー太の世話もあったので、すべての写真を撮れたわけではないけれど、お料理をいくつか。

皐月の御献立より

前菜 鯛松前寿し、かます風干し、くみ上げゆば、豆富
    小柱、長芋ちり酢、ゆば煎餅、山女有馬煮、ちまき柚子味そ
f0117618_1545495.jpg

写真はありませんが、この宿一押しのくみ上げゆばがとってもおいしかった!毎朝旅館内の工房で一枚一枚職人さんが作っているそうです。さすがゆば懐石の料亭。

向付 まぐろ、平目、間八、烏賊
f0117618_1545135.jpg

氷の器に盛られたお刺身。まぐろはもちろんですが、平目、カンパチ、烏賊がとってもおいしくってびっくりしました。これで一気に日本酒モード。ちょろちょろしているうー太の相手をしつつ、わたしもしっかりいただきました。

炊合 すくい麩、小蕪豆乳蒸し
f0117618_15454732.jpg

茶碗蒸しかと思いましたが、豆乳蒸しでした。これならうー太も大丈夫!お出汁の味がお上品で、とってもおいしくいただきました。うー太ももちろんぱくぱくといただきました。

焼物 若鮎塩焼き、蓼酢
f0117618_15455743.jpg

5月ならではのお料理のひとつ。昨年強羅花壇に行ったのも同じ季節だったので、お料理全般的におなじような食材ではありましたが、おいしいので許せちゃう。皐月はやっぱり旅をするにはよい季節ですね。

蓋物 三段肉柔煮、茄子、揚芋、椎茸、パプリカ、山葵
f0117618_1546881.jpg

こちらの三段肉が絶品。少々味付けは濃い目でしたが、柔らかく煮えていておなかがいっぱいでも思わずいただいてしまいました。言うまでもなくうー太は食いつきました。お肉大好きな息子。

御飯 筍御飯 香物
f0117618_15461557.jpg

やっぱりこの季節は筍御飯でしょう!とっても薄味でしたが、香りがよくおいしい御飯でした。

水菓子
f0117618_1546257.jpg



おいしいお料理についついお酒も進み、わたしもビールや冷酒をいただいてしまいました。うー太もお食事の後半はおなかがいっぱいになり満足したとみえ、ひとりで遊んでいてくれたので助かった!それにしてもうー太が鮎の塩焼きをがぶりと噛み付いたのには驚きました。稚鮎なので骨も柔らかく、きっとおいしかったのでしょう。もっともっととしていたのにはびっくり。
特に料金は取られませんでしたが、うー太には白いご飯とふりかけのサービスがありました。その他はわたしからの取り分けで十分なボリューム。おもちゃのサービスもあり、満足そうに遊んでくれていました。



お食事の後はお部屋でまったり。興奮しているうー太を寝かせるため21時過ぎに消灯し、みんなで横になりました。そしたら夫もわたしもすっかり寝込んでしまって・・ 23時過ぎに目覚め、寝ている夫を起こし、ふたたび露天風呂へ。その後は1時頃まで冷酒タイムと、大人の時間も満喫しました。

楽しみにしていた屋上の露天風呂は、星空を見上げながらゆ~っくりと入ってきました。23時半頃だったので、すいていてよかった。お湯自体は無色透明でしたが、とろっとしたお湯が肌にとっても心地よかったです。檜のお風呂だったので、さらに気分もUP。ライティングもきれいだったので、ムードたっぷりでした。
[PR]
by happyouu | 2010-05-27 15:19 | 家族旅行