東京在住 YOUの幸せな日々のキロク。2008年10月に長男うー太が誕生。ママでも毎日楽しく過ごしたい!輝いていたい!そんなわたしの日々、つれづれ。


by happyouu

カテゴリ:Bridal Note( 55 )

ブライダルネイル

今日の午後、パパがうー太の面倒をみてくれているあいだにパソコンの写真の整理をしていたら、こんな画像を見つけました。

ちょうど1年前の私たちの結婚式のときのブライダルネイル
f0117618_17411830.jpg
二次会のときに先輩が写してくれた一枚です。

結婚式が10月28日だったので、ほんとうにちょうど1年前。
そしてその1年後には、自分の胸にうー太を抱いている私。

3年以上ぶりにネイルの乗っていない私の爪。
ずっとジェルネイルをしてきたけれど、入院間際にきれいにオフしたのでした。
ネイルなしの生活なんて、以前は絶対に考えられなかったけれど
それでも今は幸せに思える私です。
[PR]
by happyouu | 2008-11-01 17:43 | Bridal Note

ウェルカムドール

結婚式のときに受付で皆さまをお迎えしたウェルカムドール。

オーダーしていたケースが先日届いたので、リビングに飾ることにしました。
f0117618_20382313.jpg
うさぎやくま、ねこなど、いろいろな種類のドールがあり、
どれにしようかしばらくのあいだ決めかねていたのですが、
あるショップでこの子たちに出会った瞬間に、ふたりして
「これ!」
と即決することができました。


とっても幸せだった、あの日を忘れないように・・


***そして***
今日もとっても嬉しいことがありました。
最近HAPPY続きの我が家です。
[PR]
by happyouu | 2008-02-14 20:40 | Bridal Note

写真選び

10月末の私たちの結婚式の際に、プロのカメラマン撮影によるアルバム作成を依頼していました。
その写真が先日できあがり、CD-Rデータやネガなどが大きな段ボールに入れられ、我が家に到着。
箱を開けてみると、その量は膨大でほんとうにびっくりしました!
でもそれらの中からお気に入りのショットをセレクトして、オーダーメイドでウェディングアルバムを作っていただくことになるのです。
一度見て満足してしまっていたのですが、そろそろ手をつけなければいけない時期なので、昨夜は意を決して750枚以上あるカットを一枚一枚チェックすることにしました。

思った以上に大変な作業で、気づけばあっというまに深夜になっていましたが、お気に入りのショットがいくつかあったのでこちらでご紹介。

今日は彼が好きだという、私の手のショット編です。
f0117618_19244510.jpg
これは控え室でお化粧していただいている時の私の手。
光の加減も、ドレスの刺繍の部分もきれいで、さすがプロの仕事!という雰囲気。
我ながらとても気に入っています。

ちょっぴりわかりにくりけれど、バラのモチーフのアートと、
パール&ストーンがざくざく散りばめられたブライダルネイルはドレスとの相性もよく、
一生の思い出になりました。


こちらは披露宴終了後、ゲストの皆さまをお見送りした後に二人で撮っていただきました。
f0117618_19251292.jpg
二人のアップの写真が中心の結婚式の写真集ですが、こういう写真が入るのもいいものですよね。
手の写真のほかにも、後ろ姿、お花、お庭などの写真も盛り込みました。

アルバムの完成が、今から待ち遠しいです。
[PR]
by happyouu | 2007-12-06 19:16 | Bridal Note

お気に入り

こちらが私たちの結婚式で、友人の皆さまなどに贈ったブライダルギフトです。

バーニーズニューヨークのガラスのプレート。
結婚式の記念に、自分たちにも一枚用意しました。
f0117618_22483868.jpg

f0117618_22485539.jpg

ギフトにはシリーズの中から、インディゴ(ブルー)とタン(ゴールド)の2色をセレクトし、当日お見送りの時にランダムにお渡ししました。
我が家にはタンを。
シンプルだけど、ゴージャスな光を放つので、サラダやカルパッチョ・お造りなどのお魚類、パスタなどに合いそうです。

お友だちのブログなどですでに使っていただいている様子を拝見し、とても嬉しく思っています。
[PR]
by happyouu | 2007-12-03 22:56 | Bridal Note

ブーケ&ブートニア

披露宴で使用した、私たちのブーケ&ブートニア。

憧れのバラをメインにしたキャスケード・ブーケ。
f0117618_1714892.jpg


f0117618_1721080.jpg
すべてオーダーメイドでお願いしたので、お花だけは当日まで実物を見ることができずに、不安でいっぱいでした。
私のイメージをほぼ実現してくださったフローリストさんに感謝です。


そしてこちらは、ドレスチェンジ後の私のクラッチ・ブーケ。
ブルーグリーンのドレスに映えるよう、色の濃いダリアとバラを中心に作っていただきました。
f0117618_1711864.jpg
披露宴の終盤に、花束の代わりとして母にプレゼントしました。


ちなみにこちらは、ウェディングドレスのバック・コサージュ。
f0117618_1726550.jpg
挙式から披露宴へのプチ・チェンジの時に、フローリストさんにお願いして作っていただきました。
披露宴用のブーケとおそろいです。
かなりの自己満足でしたが、私のこだわりの一つ。

短い時間でしたが、華やかな後姿を演出してくれたと思います。
[PR]
by happyouu | 2007-11-19 17:04 | Bridal Note

お祝い返し

このたびの私たちの結婚に際しては、いろいろな方々からお祝いをいただきました。
自分たちが思っていた以上に多くの皆さまからご祝意をいただき、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
祝電もそうだったのですが、当人たちだけでなく、父の仕事関係の方々や、両親の知り合いの方々からもたくさんのお祝いをいただき、びっくりしてしまいました。こういう意味でも「自分たちだけの結婚式」と思うのはおこがましい限りだと思わされます。

今日は午前中から、私の両親関連のお知り合いの方々にお礼に伺いました。
ほんとうはもっと早くに伺うべきだったのですが、先週まではどうも私の体調がぱっとせず、お返しの品をデパートに選びに行くことすらできず、ようやく少し落ち着いたので、先週の土曜日に母とデパートに選びに行ってきたのでした。それにしても、お祝い返しの品を選ぶのも大変ですね。相手の方のライフスタイルに合わせた内祝いのギフトを人数分選ぶのは、予想以上に時間がかかってしまいましたが、無事にリストどおりに買い物を終えられて、まずは一安心。

そして遠方を除くお知り合いの方々には、旅行のおみやげも携え、今日お礼に伺ったのでした。
寒い寒い一日でしたが、相手の方の笑顔を見ながらきちんとお礼を済ませると、すがすがしい気持ちになりました。
また、気になっていたことも一つ終えられたので、気分も晴れ晴れです。
[PR]
by happyouu | 2007-11-19 16:35 | Bridal Note

ウェディングパーティ

2008年10月28日 日曜日

台風一過 快晴の青空のもと、Q.E.D CLUBの広々としたガーデンで
ゲストの皆さまに見守られ無事に挙式を済ませました

前日の台風がうそのよう
きらきらと光る暖かい陽射しと、秋のすがすがしいそよ風が心地よかったのを覚えています
f0117618_1042451.jpg
f0117618_1044297.jpg
ベールアウトをして、皆さまの待つバンケットルームへ
f0117618_10154482.jpg
カヴァレリア・ルスティカーナの前奏曲をBGMに入場
f0117618_105163.jpg
f0117618_106350.jpg
f0117618_10625100.jpg
お料理が有名なこのゲストハウス
皆さまにもおいしい!と大満足していただけました
f0117618_10414599.jpg


豪華なお食事タイムのあとは、再び明るいガーデンでデザートブッフェ
お色直しのあとに再登場して、ケーキカットをおこないました
f0117618_10282754.jpg
f0117618_1065554.jpg
f0117618_1071130.jpg
大きなイチゴのハートのケーキ。
とってもおいしそう。

そしてここQ.E.D CLUB自信のお料理の数々
アミューズ
f0117618_1030569.jpg
前菜
f0117618_10302676.jpg
栗カボチャのスープ
f0117618_10304737.jpg
f0117618_1042965.jpg
f0117618_10311741.jpg

[PR]
by happyouu | 2007-11-13 13:03 | Bridal Note

ガーデンウェディング

緊張の中始まった結婚式。

緑溢れるガーデンに作ったバージンロードを、ゲストの皆さまが見守る中
父と二人で入場しました。

チャペルのないこの式場と出会ったとき、
子どもの頃からの憧れである、荘厳な雰囲気でのキリスト教式チャペル挙式を取るか
この陽射し溢れるガーデンでの挙式を取るかで悩んだ私。
随分悩んだうえ、自然の光溢れるガーデンウェディングでの人前式を取ることにしたのでした。

そのために気象庁のHPなどで過去の降水確率を調べたりして
10月で一番雨の降りにくい、お日柄のよい日を選んだのでした。
結果としてその選択は間違っていなかったようで、今はとても満足しています。
でも雨だったらどうしよう・・・という気持ちは、
半年以上、私の心を苦しめていたといっても過言ではありません。
何はともあれ、ほんとうに晴れてよかった。


緊張のピークである入場の瞬間。
結婚式の前は、この時点ですでに涙しているのでは?
と思っていたのですが、予想に反して笑顔で入場することができました。
どうも父のほうが緊張していたみたい。

f0117618_19421897.jpgf0117618_19291398.jpgf0117618_12202020.jpg
















一足先に入場していたぐー太は
ゲストの皆さまから1本1本お花を集めて、ブーケを作ってくれていました。
もともとは野に咲く花を集めて花嫁に贈るブーケを作り、プロポーズをしたという、素敵な言い伝えにちなんで。
f0117618_183684.jpg

そして皆さまの手を渡って作られたブーケとともに、改めてプロポーズをしてくれました。

f0117618_12144954.jpg
「結婚してください!!」
と膝まづいて花束を差し出してくれた時には、予定外の演出で驚きましたが
とっても嬉しかったです。


手作りしたリングピローと、お気に入りのマリッジリング
f0117618_18485159.jpg
リングピローは高校時代からの親友に運んでいただきました
fumiちゃんありがとう!

指輪の交換とウェディングキッスのあと、皆さまの前で「誓いの言葉」を述べ、
結婚の承認の証として、ゲストの皆さま全員にバルーンをいっせいにリリースしていただきました。
秋晴れの青空の中に、ピンクと白の風船が飛んでいく様子には
とても感動しました。
私達ふたりのバルーンは、いつまでも離れないように・・
という願いを込めて、二つを結んでおきました。
f0117618_13195777.jpg
f0117618_10461426.jpg
f0117618_10473035.jpg

f0117618_12372247.jpg
f0117618_12374947.jpg

飛んでいくバルーンを見上げているうち、これまでのプレッシャーから解放された安堵感と
大きな幸せと喜びに包まれ、自然と涙がこぼれてしまいました。

澄み切った空とバルーンをいつまでも見上げながら、
この感動と感謝の気持ちを、一生忘れないようにしようと心に誓いました。
[PR]
by happyouu | 2007-11-13 12:56 | Bridal Note

結婚式の朝

10月28日 日曜日 
東京・恵比寿にあるQ.E.D CLUBにて結婚式を挙げました。

前日の台風が嘘のように、朝からの快晴。
f0117618_18305912.jpg
朝5時45分に起床して、6時半過ぎに自宅を出発しました。
緊張して眠れないかと思ったけど、予想に反してゆっくり休むことができました。
朝の目覚めもなかなかよい。少しだけど、朝食も食べられました。
ぐー太と二人気持ちのよい秋の早朝を、手をつないでゆっくりと歩いて駅に向かいました。

少し早めにゲストハウスに到着してからは、館内の飾りつけ。
受付にハロウィンの飾りを置いたり、二人の想い出の写真を飾ったり。レストルームには手作りのフラワーアレンジメントをディスプレイしたりしました。
ぐー太には敷地入口ゲートのところのウェルカムボードのチェックを依頼。
私は早々とお仕度部屋で準備を始めることに。
f0117618_1965883.jpg

f0117618_1912925.jpg


お仕度部屋でメイクの先生と二人っきり、お化粧をしていただいているうちに、なんだかだんだん緊張してきました。
お姫様のパウダールームのようなお仕度部屋と、純白のドレスがかけてあるという、うきうきのシチュエーションのはずなのに。残念ながら、楽しむ余裕はほとんどありませんでした。
途中、完成したブーケを見せてもらって涙が出そうになり、思わぬお友だちから祝電をいただき感激して涙をこぼし、挙式リハーサルのため早めに来てくださった親友の顔を見て、またまた泣きそうになったり。随分落ち着きのない花嫁さんだなーと思われたに違いありません。

そうこうしているうちに、メイクもヘアもお仕度完成。ドレスを着て、いざ出陣!
六つ切り用の写真撮影をお庭でして、そのままテラスで親族紹介です。
お庭が自慢のこちらの式場。晴れてくれたので、ほんとうによかった。

ロビーでの待合風景
f0117618_19175076.jpg

写真撮影中のふたり
f0117618_22405882.jpg

[PR]
by happyouu | 2007-11-09 19:40 | Bridal Note

いよいよ

明日です。
準備万端ととのいました。

今まで思っていたよりは、今夜は気持ち的にも状況的にも
落ち着いた夜を過ごせています。

懸念していた台風も去ってくれ、幸いなことにお天気もよいとのこと。
私の名前にふさわしく、明るい太陽のもと結婚式を迎えられることを、
心から幸せに思います。

来ていただくゲストの方にはもちろん、
多くの方々に感謝の気持ちを伝えられるような式にできたらいいと思います。
[PR]
by happyouu | 2007-10-27 23:52 | Bridal Note