東京在住 YOUの幸せな日々のキロク。2008年10月に長男うー太が誕生。ママでも毎日楽しく過ごしたい!輝いていたい!そんなわたしの日々、つれづれ。


by happyouu

カテゴリ:家族旅行( 22 )

鴨川の旅

週末、家族で千葉の鴨川に遊びに行ってきました。
今回のお目当てはプールとシーワールド。あまりの暑さに夏らしいことをしたくなって、急に思い立って出掛けることにしました。

土曜日の午前中に出発したので、お昼過ぎには鴨川に到着。

f0117618_2122379.jpg


相変わらずアクアラインはガラガラで、きれいに対岸が見えていました。


到着するとすぐに着替えて、マンション内のプールへ。
GWに沖縄に行ったときには水を怖がっていたうー太。その後練習の成果もあり、お風呂でお湯に顔をつけることもできるようになったので、どんな反応をするか楽しみにしていました。

すると、目に見える成長が!

沖縄ではプールに入ると怖がっていましたが、今回は楽しそうに浮き輪で遊び始めました。

f0117618_2124366.jpg


最初こそパパと一緒に泳いでいましたが、次第にひとりで泳ぐシーンも。

f0117618_21251133.jpg


最後のほうにはプールの淵から飛び込みもできるようになりました。

f0117618_21254327.jpg


もちろん、足からだけど。
一瞬だけど宙に体が浮く感覚が面白かったらしく、何度も何度もやって遊んでいました。

f0117618_21262548.jpg


たまに浮き輪から体が滑り落ちて溺れかけていたけれど、、(汗)これも経験。その後も怖がることなく遊んでいたので、来月の旅行がますます楽しみになりました。


日曜日は朝からシーワールドへ。

f0117618_2129196.jpg


9時30分からのイルカショーを見学。
早めに行動開始して正解でした。大人気のイルカショーも満席というほどではなかったので、なかなかよい席で鑑賞することができました。

f0117618_21301487.jpg


うー太はイルカたちを指差して興奮していました。もちろんジャンプが決まれば『パチパチ』。これまで何度か水族館やシーワールドを訪れているので、海の生き物たちが大好きなようです。

大きな海がめの水槽の前では『カメ』と。

f0117618_21334935.jpg


熱帯魚の水槽の前ではエイを見て、『エイ』と言っていました。

f0117618_21343863.jpg


帰宅してから図鑑を見せると、ほとんどの生物の名前を言えたのでびっくり!!本物を見せるってとっても大切だなぁと、改めて思わされました。

イルカ、カメ、タコ、イカ、エイ、
エビ、カニはサインで。

あまりにも喜んでいたので、また近いうちに水族館に連れて行ってあげたくなりました。


お昼ごはんに人気の回転寿司で地魚をたらふくいただき、ママ時間も楽しむことができました。メダイ、コチ、黒ムツ、アジなどが脂が乗っていておいしかったです。
最後にプールでもうひと遊びしてから帰路に着きました。


最近多忙なパパはうー太と遊んでリフレッシュ、
わたしは夏らしいことをしたい!!というのが希望だったので、ひとまず目的を果たせて満足な週末でした。
[PR]
by happyouu | 2010-07-26 21:15 | 家族旅行

鴨川シーワールド

鴨川2日目、日曜日。
今日は朝一番で鴨川シーワールドへ。

f0117618_8422877.jpg


開園直後に行ったので、一番近い駐車場にとめられラッキーでした☆


イルカのショーとシャチのショーをはしご。

f0117618_8425826.jpg


うー太、『イルカ』って言えるようになっていました!


シャチのダイナミックなショーでは大喜び。

f0117618_8431234.jpg


手を叩いて、音楽に合わせてノリノリでした。
[PR]
by happyouu | 2010-07-25 09:37 | 家族旅行

箱根、小田原旅行②


箱根旅行、2日目。

朝7時に目覚め、うー太と夫をお部屋に残し朝の露天風呂へ。
露天風呂からのきらきらとした新緑が印象的でした。
そして冷たい空気が心地よかった!

その後はみんなで朝食バイキングへ。ごはん、焼き魚、煮物、お味噌汁、パン、ソーセージ、温野菜、ヨーグルトなどなど。ごく普通の朝食バイキングですが、うー太が食べられるものがたくさんなので助かります。普段の朝食よりもよっぽど品数多く食べさせられたでしょう(笑)
そしてリゾートホテルは小さい子ども連れが多いので、今のわたしたちには一番気兼ねなく安心して利用できる施設です。そういう意味では今回のセレクトはなかなかよかったかな。

f0117618_22231870.jpg


朝食後はうー太が義母と遊びたいというので(えらいぞ、うー太!よくできた息子です)、義両親の部屋に行ってもらいました。そして朝の忙しい時間にいないでくれたので、母は正直助かった。こういうとき、両親が一緒だとありがたい。


チェックアウト後は、前日はほとんど観光できていなかったので、この日は箱根観光へ。ロープウェイに乗って大涌谷に行ったりしました。湖畔をドライブした後お昼を食べ、帰路に着きました。

帰り道に立ち寄った小田原城址公園で、見ごろの菖蒲と紫陽花を見てきました。

f0117618_2210332.jpg
f0117618_22101171.jpg


小田原城。こじんまりとしたお城ですが、四季折々の植物の楽しめるよいところだと思いました。そして城址公園の端にある、ミニ遊園地。豆汽車があるというので行ってみました。

f0117618_22101819.jpg


これがすごい!デパートの屋上レベルの小さな遊園地ですが、市営なので破格に安い。入場料もなければ、この豆汽車は大人ひとりなんと80円。乗車時間はほんの5分程度でしたが、この安さ、そしてうー太の月齢にはもちろん大満足でした。城址公園自体も入場料などはないので、また違う季節に訪れてみたいなぁ。

f0117618_114379.jpg


この旅行中もまた日に焼けてしまったうー太。
f0117618_2210279.jpg

ほっぺと鼻のあたまだけ黒く焼けてしまって、母ちょっと後悔。



まぁ何はともあれ、義両親に元気な姿を見せられ、たくさんの時間を共有してもらって、何よりの親孝行になったと思います。
[PR]
by happyouu | 2010-06-08 21:55 | 家族旅行

箱根、小田原旅行①


この週末は夫の両親と一緒に箱根・小田原へ1泊で行ってきました。
義両親はうー太と旅行するのは初めて。3世代みんなが楽しめるようにと、ベタですが箱根を選びました。

まずはうー太を満足させるため、小田原のわんぱくらんどへ。
f0117618_095381.jpg

最近のうー太。車での移動を嫌がります。そりゃそうだよね、退屈だもの。そのうえ車の中で長時間寝てしまうと夜寝てくれないので、我が家では必ず車での移動が多い日は、うー太を満足させてあげる時間を午前中1回、午後1回と作るようにしています。ということでせっかくの箱根旅行ですが、先日行って気に入ってしまったわんぱくらんどへ。

こちらは入場無料の市営公園。アスレチックをはじめローラー滑り台などの遊具があり、小学生くらいまでの子どもが遊べます。
f0117618_0111873.jpg


11時過ぎに小田原に到着し、大喜びで遊ぶうー太。
実家に遊びに行くときはたいていおうちで遊ぶので、広場を走り回ったり、遊具で遊んだりする姿は初めて見る義両親。とっても嬉しそうにしてくれていました。

今回はわたしもローラー滑り台に挑戦。人数が多いと荷物を見ていてくれる人がいるのでありがたい。思った以上にお尻が痛くて困りましたが、うー太もママと滑れて嬉しそうでした。

f0117618_0132242.jpg
f0117618_0133229.jpg


お昼ごはんは丘の芝生の上で。とっても陽射しが強かったので、木陰でみんなでいただきました。
うー太はフランクフルトにかぶりつき。最近おにぎりを食べてくれないので困ります。

f0117618_0142512.jpg


ごはんの後は園内を走る汽車に乗りました。
うー太、遠くから聞こえてくる汽笛を聞きつけ、シュッポ、シュッポのジェスチャー。

f0117618_8402384.jpg
f0117618_8403453.jpg


その後もアスレチック系の遊具で遊ぶうー太。

f0117618_8423543.jpg
f0117618_8424911.jpg
f0117618_8425948.jpg


果敢にいろいろチャレンジしていたようですが、先の記事でUPしたとおり、わりと高さのある遊具から地面に転落して大泣き。あみあみ階段の網目から下に落ちてしまったようでした。でもケガがなくてよかった!子どもの体は柔らかいから大丈夫なのですね。

14時過ぎまでたっぷりと遊び、箱根に向かって出発。わたしの予定どおり、道中の車内では約1時間ぐっすりとお昼寝してくれました。
[PR]
by happyouu | 2010-06-07 23:56 | 家族旅行

朝からお風呂

箱根旅行、2日目。
f0117618_752855.jpg

今日も朝からよい天気。
7時頃に目覚めたので、露天風呂に行ってきました。

昨日は気づきませんでしたが、こちらの温泉は加水も消毒もされていない源泉掛け流し。お部屋のお湯にも温泉が使われていました。豊かな湯量に感謝!そしてさらっとしたお湯のわりには作夜はその後お肌がしっとり、ぷるっぷる。久しぶりに温泉パワーを実感しました。これぞ天然の化粧水。

あ〜毎日入りたい〜


写真はお風呂へ行く途中の渡り廊下からの眺めです。
[PR]
by happyouu | 2010-06-06 07:52 | 家族旅行

山翠楼 ~朝食、館内


5月16日 日曜日

前の晩寝たのは1時を過ぎていたというのに、なぜか朝は6時過ぎに目が覚めてしまいました。最近旅先でゆっくり眠ることができません。歳かしら??

というわけで念願の朝の露天風呂へ。
きらきらとした朝日。眼下は新緑まぶしい山並み。夜には見えなかった景色がとても美しく、ひんやりとした空気もとてもすがすがしかったです。

お部屋に戻るとうー太はまだ夢の中。

f0117618_1527368.jpg

面白い格好で寝ていたので、思わず1枚撮ってみましたが、シャッター音で目を覚ましてしまいました。失敗(笑)


お部屋でまったりしていても、お布団の上げ下ろし、そしてお部屋までお食事を運んできてくださるのだからありがたい!こんな毎日が続けばいいのに。

朝食もボリュームたっぷり。
出汁巻き玉子やかまぼこ、お漬物やお豆腐など。
なかでもかますの干物が脂が乗っていてとってもおいしかったです。

f0117618_15293738.jpg
f0117618_1529499.jpg


夫はもちろんごはんをお代わりしていました。
わたしも自分にしては珍しく完食。

うー太もお魚やかまぼこなど、ひとりでぱくぱくと食べていました。
f0117618_15312412.jpg

わたしが言うのもナンですが、この写真パパの子どもの頃にそっくり・・


その後はジュースのサービスがあるということだったので、上階のサロンへ行ってみました。
f0117618_15302251.jpg

夜はバーになっているのでしょうか?とっても雰囲気がよく素敵なサロンでした。
うー太が騒いだので、そそくさと撤収、、

館内は随所に花が飾られていたりして、とっても雰囲気のよい旅館でした。規模のわりには思ったよりも人が少なく、全体的に静かでよかったです。
f0117618_15303264.jpg
f0117618_15304446.jpg


f0117618_1531350.jpg

ロビーでチェックアウトをし、記念撮影なども済ませて素敵な旅館とはお別れ。



そして帰り道は湘南経由でドライブ。
お天気がよかったので、とっても気持ちがよかったです。

f0117618_23353372.jpg


いつものように珊瑚礁でカレーか、江ノ島あたりで旬のしらす丼をいただいて帰ろうと思っていたのですが、朝からもりもりいただいたので、みんなしておなかがすかない!ということで、泣く泣く帰路に着くことにしました。

とっても気持ちがよかったので、稲村ガ崎で途中下車。

f0117618_23354841.jpg


海の見える公園でたっぷり遊び、ご機嫌のうー太。

f0117618_23355589.jpg


近場の旅行でしたが、お天気もよく、とってもよい休日となりました。
[PR]
by happyouu | 2010-05-27 15:21 | 家族旅行

山翠楼


少し前のことになりますが、5月15日・16日の週末に、1泊で奥湯河原の温泉旅館に行ってきました。

今回のお宿は山翠楼
湯葉懐石が有名な老舗の料亭旅館です。

f0117618_1525483.jpg


こちらは夫の会社の保養所に通年指定されている、とっても人気のある旅館。我が家も今まで何度も抽選に応募して、今回ようやく当たったという次第。GWのすぐ後ではありましたが、とっても楽しみにしていました。

湯河原温泉郷のさらに奥、渓流がさらさらと流れる雰囲気たっぷりのたたずまい。

f0117618_15271888.jpg
f0117618_15272938.jpg


小田原のわんぱくらんどでたっぷり遊んでから向かったので16時頃のチェックインとなりました。


お部屋は8階の夕霧の間。

f0117618_1529444.jpg


会社の保養所扱いなので、スタンダードタイプのお部屋でしたが、思っていた以上のお部屋。次の間つきのお部屋の窓からは滝も見え。3人で使うには十分過ぎる広さに大満足でした。

f0117618_15305616.jpg


うー太も広い畳のお部屋に大はしゃぎ。
持参したトーマスを走らせ、とっても楽しそうにしていました。


お茶菓子をいただいた後は、まずはお風呂へ。
うー太は夫に入れてもらい、わたしはひとりでのんびりさせていただきました。

こちらの名物、最上階にある大空露天風呂は日中は男湯となっているため、わたしは大浴場へ。大浴場といえど露天風呂もあり、明るいうちからゆ~っくりとお風呂に入らせていただきました。ほんとうに贅沢な時間。備え付けのシャンプーやコンディショナーもとてもよい香りのものが置いてあったので、思わずにっこり。ゆっくりヘアパックまでしてしまいました。


そしてお風呂の後は、お部屋でお夕食。
やんちゃなうー太連れのわたしたちとしては、お部屋でいただけるのはありがたい。

ちょこまかと動き回るうー太の世話もあったので、すべての写真を撮れたわけではないけれど、お料理をいくつか。

皐月の御献立より

前菜 鯛松前寿し、かます風干し、くみ上げゆば、豆富
    小柱、長芋ちり酢、ゆば煎餅、山女有馬煮、ちまき柚子味そ
f0117618_1545495.jpg

写真はありませんが、この宿一押しのくみ上げゆばがとってもおいしかった!毎朝旅館内の工房で一枚一枚職人さんが作っているそうです。さすがゆば懐石の料亭。

向付 まぐろ、平目、間八、烏賊
f0117618_1545135.jpg

氷の器に盛られたお刺身。まぐろはもちろんですが、平目、カンパチ、烏賊がとってもおいしくってびっくりしました。これで一気に日本酒モード。ちょろちょろしているうー太の相手をしつつ、わたしもしっかりいただきました。

炊合 すくい麩、小蕪豆乳蒸し
f0117618_15454732.jpg

茶碗蒸しかと思いましたが、豆乳蒸しでした。これならうー太も大丈夫!お出汁の味がお上品で、とってもおいしくいただきました。うー太ももちろんぱくぱくといただきました。

焼物 若鮎塩焼き、蓼酢
f0117618_15455743.jpg

5月ならではのお料理のひとつ。昨年強羅花壇に行ったのも同じ季節だったので、お料理全般的におなじような食材ではありましたが、おいしいので許せちゃう。皐月はやっぱり旅をするにはよい季節ですね。

蓋物 三段肉柔煮、茄子、揚芋、椎茸、パプリカ、山葵
f0117618_1546881.jpg

こちらの三段肉が絶品。少々味付けは濃い目でしたが、柔らかく煮えていておなかがいっぱいでも思わずいただいてしまいました。言うまでもなくうー太は食いつきました。お肉大好きな息子。

御飯 筍御飯 香物
f0117618_15461557.jpg

やっぱりこの季節は筍御飯でしょう!とっても薄味でしたが、香りがよくおいしい御飯でした。

水菓子
f0117618_1546257.jpg



おいしいお料理についついお酒も進み、わたしもビールや冷酒をいただいてしまいました。うー太もお食事の後半はおなかがいっぱいになり満足したとみえ、ひとりで遊んでいてくれたので助かった!それにしてもうー太が鮎の塩焼きをがぶりと噛み付いたのには驚きました。稚鮎なので骨も柔らかく、きっとおいしかったのでしょう。もっともっととしていたのにはびっくり。
特に料金は取られませんでしたが、うー太には白いご飯とふりかけのサービスがありました。その他はわたしからの取り分けで十分なボリューム。おもちゃのサービスもあり、満足そうに遊んでくれていました。



お食事の後はお部屋でまったり。興奮しているうー太を寝かせるため21時過ぎに消灯し、みんなで横になりました。そしたら夫もわたしもすっかり寝込んでしまって・・ 23時過ぎに目覚め、寝ている夫を起こし、ふたたび露天風呂へ。その後は1時頃まで冷酒タイムと、大人の時間も満喫しました。

楽しみにしていた屋上の露天風呂は、星空を見上げながらゆ~っくりと入ってきました。23時半頃だったので、すいていてよかった。お湯自体は無色透明でしたが、とろっとしたお湯が肌にとっても心地よかったです。檜のお風呂だったので、さらに気分もUP。ライティングもきれいだったので、ムードたっぷりでした。
[PR]
by happyouu | 2010-05-27 15:19 | 家族旅行

金沢3日目はゆっくりスタートで。
というのも、前夜1時頃まで部屋飲みしてしまっていた大人たち・・乙女寿司で上機嫌になったわたしたちは、地元で有名な居酒屋さんにハシゴ。そのまま呑んだくれコースとなってしまっていました。

8時半過ぎに起床。ホテルのお部屋で朝食を食べたり荷物を送る手続きをしたりして、結局我が家はチェックアウトぎりぎりまでホテルで過ごすことになりました。

お友だち家族とは21世紀美術館にて待ち合わせ。
ホテルからは歩いて行ける距離なので、ちょうどよいお散歩。
f0117618_0124059.jpg


前回訪れたときには改装中で見られなかった『タレルの部屋』も見ることができ、満足満足。

f0117618_0133287.jpg



そしてお昼は浅野川沿いの主計町にある「太郎」さんでお鍋。
f0117618_0155328.jpg

風情のある街並み。
初めて夜に訪れたときには、そのしっとりとした雰囲気にほんとうに感激したものです。

f0117618_0163678.jpg

太郎のお鍋は初体験。
2年前に訪れたときにも、最終日のお昼に立ち寄ろうと思っていたのですが、、
謎のわたしの二日酔い(今から思えばつわりだったんだけど!!!)で中止になっていたのでした。

というわけで、2年越しのリベンジ。

f0117618_0184472.jpg


お鍋の仕切りはおかみさんがすべてやってくださるので、子ども連れでも安心のお鍋でした。もちろん個室のお座敷だったので、子どもたちもリラックス。おとなたちはまたもやお酒をいただき、いい気分。

こんぶとかつおかな?上品な出汁の香りがたまらない。

f0117618_0185221.jpg

お魚の切り身が大きくてびっくり。
鯛、あんこう、たら、牡蠣、などなど。3回鍋の中身のお魚が変わるのですが、それぞれがとてつもなくおいしい。どんどん出汁のお味が変化していくのがわかります。

鍋あとはシンプルだけど、ごはんのみの雑炊で。
f0117618_0185920.jpg

つやっつやのお米もキレイ!
あっつあつの雑炊に、キャベツのお漬物を入れていただくそうです。
これがまたおいしい!
猫舌のわたしはかなり出遅れましたが、、、お代わりもいただき満足、満足。

お鍋だけなのに、たっぷり3時間コース。
危うく帰りの飛行機の時間に間に合わなくなりそうになりました、、、


車で駅までお友だち夫妻に送っていただき、空港行きの高速バスに飛び乗る始末。
あと5分遅かったら、本気で危なかったわ。
旅の終わりがバタバタとなりましたが、わたしたち家族の金沢旅行、とっても充実した3日間となりました。


また今年も訪れちゃうかも!!!
[PR]
by happyouu | 2010-01-06 23:36 | 家族旅行

乙女寿司@金沢


金沢市内のお寿司屋さんランキングでNo.1、2を争う乙女寿司

2日目の夜にお友だち家族と行ってきました。
わたしは今回で3回目。大好きなお店です。

f0117618_3412439.jpg


奥のお座敷を予約してくれていたので、2家族、大人4人、子ども3人で気兼ねなく。
もちろん子どもたちには事前にホテルで夕ご飯を食べさせ、おもちゃや本持参で臨みました。

お料理については前回同様、おまかせで。
どれもこれもとってもおいしかったのですが、、
言葉に現すと、結局のところ『おいしい』になってしまうのでもどかしい。

こちらではダイジェストでご紹介します。

北陸の冬の貝の代表・梅貝
f0117618_341367.jpg

あっさりしているんだけど、コリコリとした歯ごたえが絶品。
大好きな貝です。

氷見の寒ブリ
f0117618_3414572.jpg
最近はなかなか「寒ブリ」と呼べる大きさのものが上がらないそう・・
脂がばっちり乗っていました。

香箱蟹
f0117618_3415423.jpg
まさに香箱三昧のこの旅。
前日の夜、夜、この日の昼、夜と4回目でしたが、まったく食べ飽きないから不思議でした。きっと生臭さとかが一切ないからなのでしょうね。

白子ぽん酢
f0117618_342341.jpg


のどぐろ炙り焼き
f0117618_3421430.jpg

器を楽しめるのも、このお店ならでは。
日本酒が止まらない~

白子のすり流し
f0117618_342215.jpg
ねっとりとした白子のすり流し。お出汁と白子の融合はまさに絶品。

握りもいくつか・・

甘エビ
f0117618_3423155.jpg


f0117618_3424079.jpg

大トロ
f0117618_3424971.jpg

しめサバ
f0117618_3425926.jpg

寒ブリトロ
f0117618_343682.jpg
これが絶品。この日のナンバーワンでした。

そして〆はウニの海苔巻き
f0117618_3431361.jpg



うー太をはじめ子どもたちは、途中少々騒いだりしてしまいましたが、概ねいい子にしていてくれました。個室とはいえ、高級お寿司屋さんなので、やっぱり気を遣っちゃう。お座敷の中を走り回ったりしていましたが、お菓子を与えたりおもちゃで遊ばせたり、エルゴでおんぶしてみたり。どうにかご迷惑を掛けない程度で乗り切りました。

おいしいお魚とお酒をいただけたのも、お付き合いしてくれた子どもたちのおかげ。
ありがとう、うー太。
[PR]
by happyouu | 2010-01-06 02:33 | 家族旅行

金沢旅行記 2日目


2日目は朝からまたお寿司三昧。

近江町市場の回転寿司へ行きました。
ここでも思いっきり食べたいものを、大人食い。
もちろんぶりや梅貝、のどぐろなどの北陸の幸が中心でしたが、朝から夕食ですか??と疑うような金額となってしまいましたが、まぁ仕方ない。

朝食後は同じく市場に来ていたお友だちファミリーと合流し、近くの湯涌温泉へ。
レンタカーに便乗させていただいたので、行動範囲が広がりました。

湯涌温泉は金沢市内から車で30分ちょっとだというのに、けっこうな雪が積もっていました。
ひなびた温泉街というかんじで、雰囲気もよい!

雪を見ながらの温泉は最高でした。

f0117618_3243529.jpg

子どもたちはパパと入ってもらったので、久しぶりに親友とお風呂でトークもでき。なんだか学生時代に戻った気分だったわ。


そしてこの日のランチは、午前中、近江町市場で買っておいた「香箱弁当」
f0117618_3254142.jpg

身、内子、外子が酢飯の上に盛られているのですが、これが美味!!!
ぜひ食べていただきたい一品です。

帰りに空港で買って帰りたいほどだったのですが・・・あいにく時間がなくて探せませんでした。
残念。お取り寄せができたらいいのにぃ!
[PR]
by happyouu | 2010-01-06 02:30 | 家族旅行